本サイトはティーパワーズのオフィシャルサイトです。
成人向けのコンテンツを含みますので
18歳未満の方はアクセスできません。

COLUMN コラム詳細

  • トップ
  • コラム一覧
  • (ティーパワーズ女優30人に聞きました!)VIO脱毛“しない派”、なぜしない?
2021.10.07

(ティーパワーズ女優30人に聞きました!)VIO脱毛“しない派”、なぜしない?

ティーパワーズ所属女優30名にVIO脱毛についてアンケートを実施したところ、3名の女優さんが「脱毛していない」と答えました。それには深い理由があるのです。

まず女優歴19年目になる単体女優Aさんはこんな事情で「脱毛をしていない」そうです。
「私はあるメーカーさんの専属女優としてデビューして、今もそのメーカー専属女優として活動させていただいていますが、デビュー当時、メーカーさんから“VIOの処理はせず自然な状態でお願いします”と言われました。実は毛が濃い方なのでちょっとくらいは処理したかったのですが、メーカーさんからのお願いを無視するわけにはいかないので、お約束を守る形で変わらず何も処理をしていません」(単体女優Aさん)

たかが毛、されど毛ですが、毛があるだけで“エロさのギャップ”が生まれるんです!



VIO脱毛しない理由に関して話す女性

単体女優さんのご意見に対し、これにはAVライターのTさんも深く頷きます。
「この女優さんは清楚系の単体アイドルと言っても過言ではない透明感がとても魅力の女優さんです。僕は初めて彼女のデビュー作を見た時に、その透けてしまいそうな美少女がパンティを脱いだ時に、そこから出てくる黒い茂み、まさに自然な陰毛が、とてもギャップに感じて最高に良かったのです。しかもプレイが始まると徐々に淫乱モードに突入していく感じもまた、陰毛とのギャップも相まって素晴らしいのです」(AVライターのTさん)

ちなみに、そのほかの2名にも“脱毛しない理由”はしっかりとあります。やはり撮影現場やファンの好みに寄り添って “毛の需要”を感じるからそのままにしている、という意見のようです。
「元からそこまで濃くないので何もしていません。でも、なんとなく毛があった方がいいと思うから残しています。それに最近はパイパンの方が多いから、自然に毛があると撮影現場で監督やスタッフさんから喜ばれることが多いですね」(脱毛しない派女優Bさん)


「イベントなどに来ていただけるユーザーさんの年齢層的に若くて30代、それ以上の40、50代の方が多いように思うので、パイパンはあまり受け入れられていない方が多いように感じます。なので、私はAV女優でいるなら毛はあったほうがいいかと思って残しています。でもパイパンの美しさもわかります」(脱毛しない派女優Cさん)

毛があった方がいい理由、それは“日本特有の陰毛の美学”からだった!


VIO脱毛しないことによっておこるメリットを説明する編集者

また、実は“毛はあった方がいい理由”について、こんな事情もあるようです。さきほどのBさんとCさんとは別の女優さんが、さらに突っ込んだ事情を教えてくれました。
「パイパンにしようかと思った時期がありました。でも、毛にはエロさがあると言われたので踏み止まりました。毛の何がエロいの?と、当初は全く理解できませんでしたが、今なら残しておいて良かったと思えます。なぜならエロいからです(笑)」(Dさん)

「私はVラインだけ残してIOラインを脱毛していますが、同じメーカーの先輩女優さんは毛をそのままに残してる方が多いです。私は夏は毛がない方が涼しいし毛が落ちる心配もないからパイパンにしたいとずっと考えていますが、お仕事のことを思い毛は残しています。それに、写真集を出させていただいた時、担当の編集さんからも“毛はあった方がいい”と言われて、やっぱり残しておいて良かったと思いましたね」(Eさん)

ある週刊誌のグラビアを担当する編集者のKさんは言います。
「グラビア撮影時は毛があった方が実はありがたいのです。単純に毛がないと具が見えてしまうこともあるので、掲載時に加工修正を行わないといけないという事情もあります。しかしそれ以上に、重要なのは、日本特有の陰毛の美学があるからです。とくに女性器を秘部と呼ぶくらいですから、毛によって隠されているべき、という概念もあります。そして男は隠されているからこそ見てみたい、という欲望を掻き立てられるのです」

陰毛に日本特有の美学があったとは驚きです! でもKさんはこうも付け加えました。
「とはいえパイパンにする女性は一般的にも年代問わず増えてきていることから、パイパンへの抵抗は減ってきているみたいですね。むしろパイパンの方がいい、という男性もいますし、まさに陰毛への意識は多様化しつつあると思います」

引退後はパイパンにする女優さんも。ついでに男性の陰毛の有無問題も聞きました!


今はIOラインを残しているけど、引退後はパイパンにしたいという女優さんもいるようです。
「本当はパイパンにしたいけどドラマものなどイメージ的に毛があった方が良いなと思うこともあるため、我慢しています。パイパンにするなら引退後かな」(Fさん)
「人妻系の作品が多く、毛は残した方が良いとのことで残していますが、将来的にというか、引退後や老後の衛生面を考えたら全て脱毛したいと思います」(Gさん)
「引退後、誰に見られるわけでもないからパイパンにしますね」(Hさん)

でも“脱毛しない派”で19年活動してきた単体女優Aさんは、こんなご意見でした。
「めちゃめちゃVIO脱毛はやりたかったです。ですが、メーカーさんから自然でキープしてほしいと言われ脱毛するタイミングを逃してしまいました。それに、たとえ引退後であっても、もはやここから突然、毛をなくすのは落ち着かない気もします。なのでもう開き直って自然のままでいようかな…(笑)」(単体女優Aさん)

ついでに女優の皆さんに「男性の陰毛はあった方がいいか?」についても聞きました。
その答えが以下です。

男性もVIO脱毛すべき?男性の陰毛に関するアンケート

・ない方がいい/15名「舐める時に邪魔だから」「パイチンの方が清潔感がある」
・どちらでもいい/9名 「個人の自由」「いいけど個人処理だけは痛いからやめて」
・ある方がいい/6名「男もあった方がエロい」「未処理の天然な毛のままがいい」

男女共に陰毛問題にはいろんな意見がありますね…。毛があろうとなかろうと、健康なデリケートゾーン、それでいてより良いセックスライフを過ごせることが一番ですね!

ARCHIVE

CONTACT/ENTRY

24時間365日対応中!