本サイトはティーパワーズのオフィシャルサイトです。
成人向けのコンテンツを含みますので
18歳未満の方はアクセスできません。

COLUMN コラム詳細

2021.08.25

“AV女優になった理由”を現役女優100人に聞きました!

AV女優になるきっかけは今やお金目的だけではないみたい。某週刊誌でティーパワーズ所属女優もあわせて現役女優100人を対象にアンケートを実施したところ、AV女優になった理由はこんなカンジの結果が出ました。


●AVに出た理由は「お金よりも憧れ」

AV女優になった理由に関するアンケート

そう、AV女優になった理由で最も多かったのがお金ではなく「AV、芸能への憧れ」だったのです! ではAVや芸能界へのどんな憧れからAV業界に入ったのかというと…?

その理由がこちら〜!

「中高生の頃からAVを見てて、すごく綺麗な女優さんが多いことに驚いたし憧れていた」

「明日花キララさんのようにAV女優になった後にアパレルブランドを立ち上げてみたいと思った」

「AV女優になって恵比寿マスカッツのメンバーに入り、歌って踊るアイドル活動をしたかった」

「元々アイドルに興味があり、実際にレッスンを受けてました。でも違和感があった。そんな中、恵比寿マスカッツさんの存在を知り、AV女優さんを知り、こんな素敵な活動があるんだって興味を持ちました」

などなど。



●AV女優がアイドルになった瞬間、それは“恵比寿マスカッツ”の登場

恵比寿マスカッツ

とくにAV女優になりたいと思うきっかけのひとつとして、AV女優やグラドルで結成された女性アイドルグループの“恵比寿マスカッツ”が誕生した深夜のバラエティ番組『おねがい!マスカット』(2008年より放送開始)の影響は大きかったんじゃないでしょうか。

恵比寿マスカッツはティーパワーズ所属で元AV女優のRioをはじめ、AV女優やグラビアアイドル・モデルなどの各種タレントで構成されたアイドルグループで、おぎやはぎと大久保佳代子などのベテラン芸人が司会となって彼らにイジられながら歌って踊って番組を盛り上げました。

ティーパワーズ所属で2011年に恵比寿マスカッツ7期生として参加していた女優の推川ゆうりは、番組出演当時はグラドルでしたが、2013年にAV女優に転身。当時はこんなふうに考えてたみたいです。

推川ゆうり

推川ゆうり「恵比寿マスカッツのAV女優の先輩方の背中を見て“生き方がかっこいい!”と心底思ったのが女優になるきっかけです。私も女性として女性の魅力を磨いてエッチなことを届けたいと思ったんです」

もしかしたら“AV業界は人からダマされたりムリやり連れて来られて入る業界だ”って思ってる方もいるかもしれませんね? そんなことは絶対にありません。推川さんが言うように、そこですでに活躍する女優に憧れ、自分の理想に近づくために入る業界なんですよ〜。

そのため、AV女優になる為に事務所のホームページの応募欄に自ら応募して入ってくるケースが主となっている。



●AVでしか味わえない刺激…あなたのその秘めた願望、諦めないで💕

考えている女性

また実は、AV女優になることで「非日常を味わいたかった」「自分を試したかった」とか「これまで感じたことのない刺激を求めてやってきた」とか、これまで体験したことのない新しい刺激を求めてやってくる方も意外と多いんですよ。実際AVデビューしてからは「男優さんは技量と経験値がすごいので、なかなかイキずらかった私も撮影時は敏感になって潮も吹いちゃいました」と、男優のテクニックに感動したという意見も多かったです。

このほかにも「お酒はハタチになったからって飲もうとは思わないけど、AV女優はハタチになったら絶対になると思ってて、友達に紹介してもらって始めました!」という子もいたりして、おもしろいですね。それから「恋愛で上手くいかず自暴自棄になって、彼氏に仕返しのつもりでAVデビューした!」などと、恋愛のモヤモヤをAVデビューにぶつける子も。さらには「自分のコンプレックスが強みに変わる世界だから」と、AVをきっかけにコンプレックスの克服ができる場だと断言する子までいました。

また、昨今ではグラビアアイドルなどアイドル活動をしている子がAV転身の道を選ぶケースも多く、そんな子は、このようなことを言っていました。

「アイドル時代は鳴かず飛ばずで肩身が狭いままやめた。でもその後も芸能界での活動を諦めることができなかった。AVデビューして一発逆転をしたいと思った」

とはいえAV業界はなんだかんだ特殊な業界であると言えます。しかしだからこそ、ここでしか味わえない体験、人との出会い、それにより自分を変えるきっかけになることは間違いないでしょう。



ARCHIVE

CONTACT/ENTRY

24時間365日対応中!