本サイトはティーパワーズのオフィシャルサイトです。
成人向けのコンテンツを含みますので
18歳未満の方はアクセスできません。

COLUMN コラム詳細

  • トップ
  • コラム一覧
  • デビュー作でバレる子もいれば10年以上活動していてもバレない子も!“AV女優の身バレ問題”
2021.08.25

デビュー作でバレる子もいれば10年以上活動していてもバレない子も!“AV女優の身バレ問題”

AV女優に興味があるけど、やっぱり気になる“身バレ問題”。それはすでにAV女優として活躍している女優さん達も、デビュー前は同じ問題で悩み、迷ったようです。

実は、ある週刊誌で現役AV女優100人にアンケートをとったところ「デビュー前の一番の葛藤は何か」という質問の回答は以下のような感じでした。

デビュー前の葛藤に関するアンケート


●最大の身バレ対策は“パブ制限”です

最初にお伝えしておくと“絶対にバレない”とは言い切れません。しかし“バレないようにするための本人の希望”は最大限に聞き入れ、一番良い形でAV女優として活動するための“活動範囲”を工夫することならできます。

その活動範囲とは、どんなものでしょうか? ティーパワーズのTマネージャーに聞きました。

「バレる原因として主に挙げられるのは週刊誌や雑誌関係、メディアへの露出です。そのためAV女優一人一人に“パブリシティ”という名目のメディア露出範囲を女優本人の希望に沿って決めます。業界用語では“パブ”といい“パブが広い”子は週刊誌なども露出全開、そして“パブが狭い”子は全てのメディアに出ないということを自分で決められます。パブが狭い子においてはTwitterやSNSなどの露出も控えるなどして対策をとっています」

では実際に、所属女優で身バレ問題はどんな状況なのかというと?

「事務所側としてできる限りのことはしますが、1本目でバレる子もいれば10年以上やっていてもバレない子がいますので、バレ対策をしたとしても100%バレないとは言い切れません。パブを制限する以外では、プロフィール(出身地・身長スリーサイズ)を変えたり、目立つ特徴(ほくろ・あざ等)を消したり、あるいは足したりして対応しています」



●現役女優が実父に告白する“ちょっとイイ話”

神木まほろ

この身バレにおいては考え方は様々です。実はティーパワーズ所属でエスワン専属女優としてデビューした神木まほろは、こんな出来事があったそうです。                         

「事務所で面接を受け、メーカー回りを経てデビュー作を撮るまで1ヶ月もかからなかったです。撮影後、デビュー前の宣伝期間中に実家に帰り父親と2人で近所を散歩中に「来月AVデビューするんだ」と怒られるのを承知で打ち明けたところ「やりたいことやってダメだったら、あなたが帰ってくる場所はちゃんとあるから、悔いなく頑張れよ」と言ってくれたんです。未だに忘れられない言葉ですね」



●“葛藤一切なし!”そんな強気な方もいらっしゃいます

一方で“身バレ親バレ上等!”とでも言わんばかりに自分の興味本位に突き進む方もいらっしゃいます。

こちらは女優歴2年になる20代の女優さんです。

「思い立った瞬間に事務所を探してすぐさま面接をしていただいたので、事務所面接からメーカー周りまでの期間は約一週間ほどでしょうか。葛藤は全くありませんでした。思い立ってから1ヶ月半後にはAV撮影をしていましたね!」

また、かなりサクッとした感じで応募したというのは女優歴3年の20代女優さん。

「大学の授業中に検索して10分ぐらいでサクッと応募しました。当時は3年も続けるつもりなんて一切なかったので、身バレなどについて考えることなく、葛藤もとくにありませんでした」

一方で熟女女優さんならではの葛藤に少し揺れながらも、それにも勝るAVへの興味があったことを明かすのは、女優歴2年の40代のシングルマザーの方です。

「やってみようと思ったら即行動に移すタイプなので、AVデビューしようと決めるまでに時間はかかりませんでした。思い立って1日も経たずに事務所に連絡しましたね。連絡する前に自分の子供の周辺にバレる心配もよぎりましたが、それにも勝るAVへの興味があり、その心配は一瞬にして消えましたね」



●AVデビュー、誰かに話す? 話さない?

ちなみにさきほどのアンケートで「AVデビューすることを誰かに話したか」という質問もしたところ、その回答は以下です。

AVデビューに関するアンケート

これらの回答の中には「友人には結構話しています!もともとヤリマンだったのであまり驚かれませんでした(笑)」と、AVデビューを堂々と話した方もいました。こちら以外には「親に後から色々と言われるのは嫌なので、デビュー前に打ち明けました」と慎重に事前に話した方も。意外だったのは「友達にAVデビューする話をしたら“私も出たい、色々教えて」などとAV出演を自ら公言する方も半数以上は存在しました。



●デビュー後に有名欲に目覚め、パブをどんどん開いていくケースも!

また、最初はパブを狭めに設定していたのが、デビュー後に気が変わってパブを開き、活動範囲を広めた女優も。それはどんな思いなのでしょうか?

「最初は誰にも話さずデビューしたけど女優になってからは有名になりたい思いが強くなり、パブを徐々に開いて(広げて)いきました。そのうちに一部の友達などにもバレたけど、そんなことよりも自分の有名欲を満たしたい気持ちが強く動じませんね」とデビュー時とは考えが変わったという意見もありました。 

前半と後半の「」の間は内容がガラッと変わっているので、分割した方が良いと思います。

身バレにおいては様々な意見があって当然で、事務所としては最大限、女優さん達の希望に沿うようにします。また、活動していく中で起こる気持ちの変化についても、しっかりとていねいに伺って対応していきますので、どうかご安心くださいね。



ARCHIVE

CONTACT/ENTRY

24時間365日対応中!